廃車手続きに必要な書類

車検証を紛失した場合

軽自動車の場合、車検証を再発行してからでないと廃車手続きできません。
流れは以下の通りです。

<1>車検証に記載されていた所有者の氏名・住所を確認

軽自動車の場合、「ナンバープレートの番号」「車台番号」だけでなく、
所有者氏名」「所有者の住所」も分かっていないと車検証の再発行ができません。

※「何回も引越していて、どの住所だったか思いだせない」
「氏名の欄はディーラー名になっていて正確な会社名が分からない」
等の場合、車検証の再発行ができません。ご注意ください。

<2>車検証の再発行の手続きを行います。

申請書(マークシート)に押印しますので、所有者の認印をご用意ください。(理由書は不要です。)

申請書(マークシート)に押印しますので、所有者の認印をご用意ください。
※再発行の手続きはナンバープレートを発行した軽自動車検査協会でのみ行えます。
例えば、習志野ナンバーでしたら、習志野市にある軽自動車検査協会でしか、再発行の手続きはできません。
弊社では提携している全国の行政書士さんに、各地の軽自動車検査協会に出向いてもらい、再発行された車検証を弊社へ郵送してもらいます。
弊社ではこの手続きに手数料3,000円をいただきます。

<3>軽自動車検査協会で抹消手続きを行ないます。

再発行された車検証が弊社に届いた段階で、足立区の軽自動車検査協会にて移転抹消の手続きを行ないます。
再発行の手続きは郵送で行ないますので、 通常の抹消手続きよりも10日程時間がかかります。

<4>車検証を再発行できない場合

もし、何等かの事情で車検証の再発行ができない場合、以下の手順になります。

  1. 軽自動車を弊社で解体
  2. 弊社が解体証明書を発行
  3. 軽自動車税を管轄する市区町村役所へ届出
  4. 翌年度分の軽自動車税が止まる
上記ページをブックマーク (も保存) 印刷