陸運局では教えてくれない廃車手続きについて

廃車買取り・手続き・引取り専門店 ビッグエイト
フリーダイヤル 0120-396-813

平日 9-18時 / 土曜日 9-15時 / 日・祝 休み

お見積もりフォーム LINE無料査定

陸運支局事務所とは

自動車の名義変更や抹消手続きを管轄する事務所です。
この手続きを怠ると、車を使っていなくても自動車税を請求されたり、せっかく受取ることの出来る重量税の還付金がもらえなくなったりします。
軽自動車の手続きを管轄する事務所は『軽自動車検査協会』と呼ばれ、通常、陸運事務所とは離れた場所にあります。
『陸運支局』の詳しい地図や業務時間
『軽自動車検査協会』の詳しい地図や業務時間
※弊社は陸運局の出先機関ではありません。
当社で買い取らせていただいたお車の廃車手続きを行ないます。
お車の買取りを伴わない抹消手続きの代行業務は行なっていません。
廃車以外のご相談は下記の表にて、直接陸運局にご相談ください。

廃車手続きと陸運支局事務所

お車を廃車する時には以下の2つの手続きが必要となります。

  1. 車両本体を解体屋さんに引取ってもらう。
  2. 車を使用しなくなった旨を陸運局の届出する。

1と2は順番が逆でも構いませんが、2を先に行なって陸運局にナンバープレートを返してしまうと、車は公道を走れなくなりますので、通常は1→2の順序で手続きを行います。
» 陸運局での手続きに必要な書類・廃車手続きの流れ

10年以上使用されたお車の場合、中古車として買い取ってもらうよりも、解体して税金の還付金を受取った方がお得なケースが多々あります。

例えば、2000ccクラスの乗用車で車検を1年残して9月に廃車した場合、
自動車税(19,700円)+重量税(12,300円)+自賠責保険(12,300円)
合計44,300円が戻ってきます。

各地方の陸運支局事務所

東京の陸運支局事務所

ナンバー 支局名 郵便番号 所在地 電話番号
品川 東京運輸支局 140-0011 東京都品川区
東大井1-12-17
050-5540-2030
足立 足立自動車検査登録事務所 121-0062 東京都足立区
南花畑5-12-1
050-5540-2031
練馬 練馬自動車検査登録事務所 179-0081 東京都練馬区
北町2-8-6
050-5540-2032
多摩 多摩自動車検査登録事務所 186-0001 東京都国立市
北3-30-3
050-5540-2033
八王子 八王子自動車検査登録事務所 192-0011 東京都八王子市
滝山町270-2
050-5540-2034

各地方の軽自動車検査協会事務所

東京の軽自動車検査協会事務所

ナンバー 支局名 郵便番号 所在地 電話番号
品川 東京主管事務所 108-0075 港区港南3丁目3番7号 050-3816-3100
練馬 東京主管事務所
練馬支所
175-0081 板橋区新河岸1丁目12番24号 050-3816-3101
足立 東京主管事務所
足立支所
121-0836 足立区入谷8丁目10番8号 050-3816-3102
八王子 東京主管事務所
八王子支所
190-1232 西多摩郡瑞穂町長岡3丁目6番地1 050-3816-3103
多摩 東京主管事務所
多摩支所
183-0003 府中市朝日町三丁目16番22 050-3816-3104
0120-396-813
電話番号不要・無料で廃車買取り査定額を簡単チェック!

車種

排気量

年式

車検期限

車両状態

駐車場所

廃車予定

» お車の買取価格をチェック!