リサイクル券とは

廃車買取り・手続き・引取り専門店 ビッグエイト
フリーダイヤル 0120-396-813

平日 9-18時 / 土曜日 9-15時 / 日・祝 休み

お見積もりフォーム LINE無料査定

リサイクル券とは

廃車手続きの際、ご提出をお願いする書類のひとつが「リサイクル券」です。
普通車、軽自動車どちらの場合でもご提出をお願いしています。

リサイクル券とは

リサイクル券は車を購入する際に、リサイクル料金を預託したことを証明する書類です。
車を中古車として売却する場合には、リサイクル券に記載のリサイクル料金を売り先から受け取ることができます。
最終的にその車を廃車する人がリサイクル料金を負担する、という仕組みになっています。

また、自動車リサイクル法が施行されたのは平成17年1月からなので、平成17年以前に車を購入し、その後車検を通していないている場合、リサイクル料金を預託していない可能性があります。
※リサイクル法施行以前に購入の場合でも、その後車検を通している場合には、預託されていますので、ご安心ください。

どのような場合にリサイクル券が必要か

普段ほとんど使用することがないリサイクル件ですが、以下の場合、必要になります。

車を購入したとき

車を購入した時は車両本体価格とは別に、必ずリサイクル料金を支払います。
車検証の車台番号とリサイクル券に記載された車台番号が一致しているかご確認ください。

車を中古車として売却するとき

車を中古車として売却した際は、車両本体の他に、リサイクル料金を受けることができます。

車を廃車するとき

車検を通す際もリサイクル券は使用しませんから、車検証入れに埋もれたままになっていることも珍しくありません。

廃車時にはリサイクル料金が預託されていることを確認するために、リサイクル券を提出していただきますが、万が一紛失されても、車検証情報からネットでリサイクル料金の預託状況を確認できます。

リサイクル券を紛失したら

リサイクル券は車の購入・売却・廃車の時以外では使うことがないため、無くしてしまう人も珍しくありません。

リサイクル券の再発行はできませんが、自動車リサイクル促進センターが管理するサイトから、「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷することでリサイクル券の替わりに預託状況を証明することができます。
車検証に記載されている『車台番号の下4桁』と『登録番号』を入力すればすぐに預託状況を確認できるため、廃車時にリサイクル券が無くても、廃車の買取り業者でもすぐに確認できます。
リサイクル券を紛失したら?再発行の方法は?

廃車のことならなんでもご相談ください

完全無料!電話番号ナシ!査定額をチェック

お客様の情報を入力してください

車種

排気量

年式

車検期限

車両状態

駐車場所

お車の買取価格をチェック!

お電話でも受付中!通話無料:0120-396-813
(受付時間 平日:9:00〜18:00 土:09:00〜15:00 日祝休み)

お気軽にご相談ください。無理な営業電話は行ないません。メールでもお電話でも誠実に対応します。