ナンバープレートの外し方

廃車買取り・手続き・引取り専門店 ビッグエイト
フリーダイヤル 0120-396-813

平日 9-18時 / 土曜日 9-15時 / 日・祝 休み

お見積もりフォーム LINE無料査定

ナンバープレートの外し方

このページをご覧いただきありがとうございます。
ナンバープレートは以下のようなケースで外します。

すぐに『ナンバープレートの外し方』を知りたい方はこちらへ

車を廃車する

車を廃車する際は普通車なら陸運局、軽自動車なら軽自動車協会へナンバープレートを返納します。
時々勘違いされている方がいますが、わざわざ車を陸運局や軽自動車協会へ持ち込む必要はございません。そこでナンバーを外してしまったら乗って帰れなくなってしまいますよね。陸運局や軽自動車協会では廃車を引き取ってはくれません。
廃車といっても最近では実質無料あるいは買取りしてもらえるケースが多く、廃車費用を節約するために、わざわざ自分でナンバーを外して廃車手続きをしなくても済みますので、見積もりフォーム0120-396-813にてお気軽にご相談ください。

車の使用を一時的に中止する

車を廃車する予定はなく、しかししばらく乗る予定もない場合には、ナンバープレートを返納し、抹消登録手続きをすることで、自動車税の支払いを止めることができます。
時々「記念にナンバープレートを自分で持っておきたい」という方がいます。
陸運局では一定の手数料(数百円程度)を払い、ナンバープレートに直径5cmくらいの丸い穴を空けることを条件にナンバープレートを返してくれます。

購入した車を自分名義に変更する

個人売買等で他人名義の車を購入した場合で、ご自身の住所地を管轄するナンバープレートと異なる場合は陸運局に車を持ち込み、必要書類を提出し、そこで古いナンバープレートを外し、新しいナンバープレートを取り付けます。
軽自動車の場合は車を持ち込む必要はなく、古いナンバープレートを提出し新しいナンバープレートを受け取ります。

具体的には以下のような場合が該当します。
・他人から大阪ナンバーの車を購入した。
・本人は東京都江戸川区に住民票をおいている。
・東京都江戸川区の普通車は足立陸運支局が管轄してます。
⇒この場合、車の名義変更をして足立ナンバーに変えないといけません。
他人から足立ナンバーの車を購入した場合は、そのナンバーを継続して使用できます。

ナンバープレートの外し方

準備

ドライバー(プラスとマイナス)写真

<用意するもの>
ドライバー(プラスとマイナス)
プラスドライバーは少し大きめのものを用意します。
十字の溝に丁度と収まる大きさがベストです。
長年の風雨でボルトがさびている場合、写真上のような車載工具では十分な力が入らず、ボルトの溝を削ってします可能性があります。

普通自動車の前面・軽自動車のナンバー

レンチでナンバーを外す写真

通常はプラスのドライバーでボルトを回しますが、錆びついてしまっている場合は写真のように10mmのメガネレンチ等を使って回します。
ボルトの角を舐めないよう慎重に回してください。

普通車の後面ナンバー(封印の外し方)

ナンバー写真

「封印」を外します。
なお、封印を外したまま公道を走ることは法律で禁じられています。
車を使用しなくなってから外してください。

ナンバー写真

<写真1>
写真の様な位置にマイナスドライバーを当てます。
中は写真3のような状態になっていますので位置をイメージしてみてください。

ナンバー写真

<写真2>
ひと思いに一気にドライバーを押し込みます。

ナンバー写真

<写真3>
あとは凹んだ封印をえぐり取り、見えたネジを回すだけです。

ナンバー写真

※プラスドライバーだけでボルトを回す方法
自信のある方は、封印をはがさずに、プラスドライバーを封印の中央に押し当てて突き刺します。
‘感覚’でドライバーとボルトのプラスを噛み合わせ、ボルトを回すことも可能です。

ナンバー写真

※ボルトが錆びついて、回しずらい場合
右側のボルトが、錆ついて回らない時は、右側を先に外し、写真のように、左側を上下に振ることで、右側のボルトが緩み、外しやすくなります。

軽自動車のナンバープレートの外し方

軽自動車ナンバー 写真

軽自動車の場合、普通車と異なりナンバープレートの左上に封緘がついていません。
左右ともねじで留められているだけです。
長期間使用している車の場合、ねじが錆びてしまい、プラスのドライバーだとねじを回すのが困難な場合が多くその場合は10mmのスパナやメガネレンチを使用します。

抹消手続きで当社へナンバーをご郵送される方へ

レターパック写真

当社では『レターパックライト』での郵送をお勧めしています。
料金は全国一律370円(税込み)です。

レターパック写真

←このようにちょうどのサイズでナンバーが入ります。

ご自身で抹消手続きをお考えの方へ

ご自身で抹消手続きを行なう場合でも、費用・時間・手間がそれなりにかかります。
以下を良くお読みの上、当社に依頼(4,000円)するかご自身で行なうかをご判断ください。
ご自分でお手続きされる場合

0120-396-813
電話番号不要・無料で廃車買取り査定額を簡単チェック!

車種

排気量

年式

車検期限

車両状態

駐車場所

廃車予定

» お車の買取価格をチェック!
× 車種未選択 排気量未選択 年式未選択 車検期限未選択 車両状態未選択 駐車場所未選択 廃車予定未選択 最終確認お見積り送信ボタンを押して下さい

車検証で有効期限を確認

車検証がお手元にない場合は『不明』をご選択ください。

車検切れ 不明 令和3年1月2月3月4月5月6月7月8月9月(今月)10月11月12月令和4年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月令和5年1月2月3月4月5月6月7月8月9月

※故障車・事故車の場合は最終確認画面の備考欄にお車の状況を分かる範囲でご入力ください。

自走可能 自走可能(故障車) 自走可能(事故車) 自走不可(故障車) 自走不可(事故車) 自走不可(バッテリー上がり) 自走不可(水没車) 放置車両
陸運の抹消手続き
お車の移動方法
車検証上の所有者

車検証で所有者を確認


【廃車予定】や【車検期限】を変更すると還付金額が上下します。
  • 重さアイコン 重量税還付金 0
  • 保険アイコン 自賠責還付金 0?
  • 車アイコン 自動車税還付金 0?
  •  車両 以下でお見積りください 

お名前(必須)
同じ車名()のお客様との混同を避けるためです。「苗字・ひらがな・ニックネーム」等でも構いません。
メールアドレス(必須)
お見積りメールでは廃車が初めての方でも、分かりやすくご案内しています。

※より正確なお見積りをご希望の場合には、以下に型式( 車検証で型式を確認 )やお車の状態をご入力ください。

備考欄(任意)
残り500文字



当社がお送りするお見積りメールでは売り込みはしません。
きちんとした情報をお伝えし、お客様が納得した上で廃車していただきたいと考えています。
送信いただく内容はSSLで適切に暗号化され保護されます。
» 個人情報の取り扱い

その他車名:
削除

廃車で受け取れる還付金 4ステップで簡単見積もり

ビッグエイト マスコットキャラクター 「廃車予定月」「メーカー名」「車検の有効期限」「車名」を選択するだけで、
自動車税・重量税・自賠責の還付金(概算)を簡単査定。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
エスティマハイブリッドを廃車した時の還付金(概算)は以下になります。
  • 重さアイコン 重量税
    18,000
  • 保険アイコン 自賠責
    9,500?
  • 車アイコン 自動車税
    50,550?

計算結果サンプル 4つの質問に答えると還付金が計算されます。

上記の還付金額は以下の条件での概算です。
排気量・車両重量・車検有効期限・廃車予定日が異なる場合は再度選択してください。

排気量
車検証で排気量を確認(軽自動車は確認不要)

同じ車名でも排気量が異なる場合があり、その排気量の大小で自動車税の還付金額が異なります。

車両重量
車検証で車両重量を確認(軽自動車は確認不要)

同じ車名でも車両重量が異なり、その車両重量の大小で重量税の還付金額が異なります。

車検有効期限
車検証で車検有効期限を確認する

重量税・自賠責の還付金は『車検有効期限』から『廃車予定日』を引いた残り日数で算定されます。

廃車予定日

廃車日が遅くなりますと、その分還付金が少なくなります。
廃車予定日に応じた還付金額が上の計算結果に表示されます。
廃車予定日が3月~5月の場合自動車税の還付金額は0で表示されます。

お名前・メールアドレス・お車の駐車場所の3項目を入力していただければお見積りします。

お車本体の買取り金額のお見積もり