トヨタ コルサ 平成9年 8千キロ

廃車買取り・手続き・引取り専門店 ビッグエイト
フリーダイヤル 0120-396-813

月~土 9:00-17:00 / 日・祝 休み

お見積もりフォーム

トヨタ コルサ 平成9年 8千キロ

トヨタ コルサ  写真

メーカー名

TOYOTA

ボディタイプ

4ドアセダン

定期点検記録簿

あり

車種名

コルサ

8K1 ライトブルー

引渡し条件

現状引渡し

グレード名

AX

修復歴

なし

使用燃料

ガソリン

登録番号

足立501な4822

所有者履歴

複数オーナー

ディーラー車

×

車台番号

EL51-0200710

ミッション

マニュアル

タイヤサイズ

155/80 R13

原動機型式

4E

ハンドル

右ハンドル

車両サイズ

長:412㎝

初年度登録

平成9年10月

サンルーフ

×

高:137㎝

排気量

1.33L

アルミホイール

×

幅:166㎝

重量

870㎏

エアバッグ

あり

オーディオ

ラジオのみ

定員

5人

ABS

あり

オプション

モニター…EPSON 
ET-S7V
ナビ…CARROZZERIA
AVIC-D717

走行距離

8322キロ走行

ナビゲーション

オプション

車検有効期限

平成18年10月26日

本革シート

×

点検良好

交換

×

調整

清掃

省略

P

分解

修理

締付

給油(水)

該当なし

/

エンジン・ルーム点検

■パワーステアリング

ベルトの緩み

取り付けの緩み

オイルの漏れ

オイルの量

■点火装置

スパークプラグの状態(エンジンを暖機した後の回転は安定しているか)

点火時期(キーを回して一発でかかるか)

ディストリビュータのキャップの状態

■バッテリー・電気配線

バッテリー液の量

ターミナル部の緩み・腐食

T

電気配線の接続部の緩み・損傷

■エンジン

排気ガスの色

エア・クリーナー・エレメントの汚れ・詰り・損傷

■冷却装置(ラジエター周辺機器)

ファンベルトの緩み・損傷

ラジエターファンの作動

冷却水の漏れ・残量

■燃料装置

燃料漏れ

■その他

車を停止させて地面に液漏れがあるか

エンジンの始動状態、吹き上がり

ピストンの動作確認(デストリビューターの接触不良の有無)

■その他(特に10万キロ以上走行している車の場合の検査項目)

エンジンオイル(シールや記録簿からまめに交換させているかの確認)

P

タイミングベルトの交換歴

P

サーモスタットの作動確認(オーバーヒートの確認)

P

水温計の上がり具合

P

ミッションオイルの状態と交換歴の有無

P

室内点検

■ハンドル

操作具合(ハンドルが重たくないか)

遊び・がた

パワステポンプの作動(アイドリング時にハンドルを一杯に切って回転数が上がるか)

■ブレーキ・ペダル

遊び

踏み込んだときの床板との隙間

ブレーキのきき具合

■パーキング・ブレーキ・レバー(ペダル)

引きしろ(踏みしろ)

パーキングブレーキの効き具合

■クラッチペダル

遊び

切れた時の床板との隙間

■内装

シートのへたれ、擦り切れ、たばこの焦げ後

足廻り点検

■かじ取り車輪

ホイールアライメント(実走行とタイヤの片べりの有無で確認)

■ショックアブソーバー

損傷・オイル漏れ

■サスペンション

取付部・連結部の緩み・がた・損傷(車両を浮かせた状態で確認)

■ホイール

タイヤの溝の深さ・異常な磨耗

ボルト・ナットの緩み

フロント・ホイール・ベアリングのがた(車両を浮かせた状態で確認)

リア・ホイール・ベアリングのがた(車両を浮かせた状態で確認)

■ブレーキ・ディスク・ドラム

ディスクとパッドのすき間

ブレーキパッドの磨耗

ディスクの磨耗と損傷

ドラムとライニングとのすき間

ブレーキシューの摺動部分・ライニングの磨耗

ドラムの磨耗・損傷

■ブレーキのマスタ・シリンダ、ホイル・シリンダ、ディスク・キャリパ

マスタ・シリンダの液漏れ

ホイル・シリンダの液漏れ

ディスク・キャリパの液漏れ

マスタ・シリンダの機能、磨耗、損傷

ホイル・シリンダの機能、磨耗、損傷

ディスク・キャリパの機能、磨耗、損傷

下廻り点検

■エンジンオイル

漏れ

■ステアリング・ギアボックス

取付の緩み

■ステアリングのロッド・アーム類

緩み・がた・損傷

ボールジョイントのダスト・ブーツの亀裂、損傷

■トランスミッション・トランスファ

オイルの漏れ・量

■プロペラシャフト・ドライブシャフト

連結部の緩み

ドライブシャフトのユニバーサル・ジョイント部のダストブーツ亀裂・損傷

■デファレンシャル

オイルの漏れ

/

オイルの量

/

■ブレーキホース・パイプ

漏れ・損傷・取付状態

■エキゾーストパイプ・マフラー

取付の緩み・損傷

遮熱板の取付の緩み・損傷・腐食

マフラーの機能(エンジンを噴かした時の音・煙の状態)

マフラーが保安基準に適合しているか(社外品の場合)

/

アイドリング時に排気のリズムが等間隔かどうか(=ピストンの作動確認)

外廻り点検

■フレーム・ボディー

ドア、トランク、ボンネット、給油口の開閉具合

ドアノブの開閉具合

トランク、ボンネットのダンパーの強度(8分程で一旦止めて最後まで上がるか)

ガラス・ライト類のヒビ・損傷の有無

緩み・損傷

日常点検

ブレーキ液の量

工具・スペアタイヤの有無

タイヤの空気圧(スペヤタイヤ含)

タイヤの亀裂・損傷

タイヤがフェンダーからはみ出していないか

エンジンオイルの量

エンジンのかかり具合・異音

低速・加速の状態

ウィンドウォッシャー液の量・噴射状態

F&Rワイパーの拭き取り状態

/

ヘッドランプ・ストップランプ・ウィンカーの点灯・汚れ・損傷

/

テールランプがクリアレンズの場合は以下の確認

/

制動灯=赤、方向指示器=橙、尾灯=赤、車幅灯=白、淡黄、橙、後退灯=白、後部反射器=赤

/

機能部品の点検

エアコンの効き具合

クラクションの作動確認

パワーウィンドウの作動確認

サイドミラーの作動確認

オーディオ・スピーカー・ナビの作動確認

集中ドアロックの作動確認(走行時、止まった状態で全ドアの確認)

その他スイッチ類の確認

実際に車を走らせた状態での確認

■ミッション

急加速させてキックダウンの作動確認

パーキングの状態で、RやDに入れた時の振動、異音の有無

変速がスムーズか

/

走行時に急カーブした際のサスペンションの状態

ブレーキの効きや鳴き

メーター類の作動確認

その他の点検・メンテナンスに関するアドバイス

社外品の装備

タワーバー、エアクリーナー、ステアリング、強化クラッチ、FRPボンネット、エアロ、

/

車高調、ピロアッパーマウント、社外ロット、湯温計、レカロシート、ブースト計、水温計、

/

オイルプレッシャー

/

外装の点検

交換部品など

数量

エンジンオイル

リットル

オイルフィルター

LLC(ロングライフクーラント)

リットル

ブレーキフルード

リットル

タイヤの溝の深さ(1.6mm以上)

ブレーキパッド、ライニングの厚さ

前輪

7

mm

前輪

8.8

mm

前輪

7

mm

前輪

8.8

mm

後輪

7

mm

後輪

2.9

mm

後輪

7

mm

後輪

2.9

mm

点検年月日

整備主任者の氏名

平成 18 年 6 月 20 日

大野 益弘