廃車手続きに必要な書類

法人名義の普通車で会社が倒産した場合(清算・破産手続き中)

下記ページをブックマーク (も保存) 印刷

【清算人・破産管財人の方へ】
法人の清算手続きや破産手続き中の場合、以下の流れで廃車手続きを行ないます。
なお、軽自動車の場合は名義変更や廃車手続きに印鑑証明書が不要なため、所定のマークシートに法人の認印を押すだけで廃車手続きできます。
車を先に撤去し、必要書類は後日の郵送でもご対応できます。
また、車の鍵があればほとんどのケースで車の買い取りが可能です。

【撤去費用のお見積り】
「駐車場の住所」「車の鍵の有無」「車検証」の情報をいただければ、現地に行くことなく、お電話でお見積りできます。
弊社が陸運局で抹消手続きした時点で、車検が1ヶ月と10日以上残っている場合は、車両本体だけでなく、重量税・自賠責保険の未使用分も買い取り致します。
また、自動車税の還付手続きも代行しています。
返金額は車の排気量・車両重量・車検の残り月数によっては異なります。個別にお問い合わせください。

【お車の撤去の流れ】
以下が必要です。

  • 地図
  • 車の鍵
  • 車検証のコピー

通常でしたら2営業日以内でのお引取りが可能です。ほとんどのケースでお車の買い取りが可能ですが、車の鍵がない場合は撤去費用をいただくことがございます。撤去時に『(金額の明細が記入された)引取り証明書』をお渡しします。

【書類手続きの流れ】
書類一覧を参考に作成・ご用意ください。

【買取り金額のお振込み】

  • 陸運局での手続きに必要な書類が弊社に届いてから2営業日以内に、買取り金額を指定された口座にお振込みします。
  • 陸運局の手続きが終わりましたら、証明書のコピーをご郵送します。
  • お引取りした車は3週間以内に解体させていただきます。
車の解体は以下よりご確認できます。
» 引き取り後の車両の処理状況


特別にご用意ください

  • 申立書 写真

    特定の書式はありません。
    写真の内容が網羅されていれば良いです。
    印鑑は実印になります

  • 決定書 写真

    裁判所で発行される書類です。
    コピーで構いません

  • 委任状 写真

    氏名(名称)の欄は、「破産者(会社名)」と「破産管財人(清算人)」の両方を記載します。
    住所は破産管財人の住所です

  • 譲渡証明書 写真

    「破産者(会社名)」と「破産管財人(清算人)」の両方の氏名と破産管財人の住所を記載し、実印を押します。
    下の段は譲渡先の名称と住所を記載します

  • 印鑑証明書 写真

    倒産した会社の破産管財人(清算人)であることを証明するため、原本1通が必要です

  • 履歴事項全部証明書 写真

    法務局で取得
    発行日から2ヶ月半以内
    原本1通が必要です

  • 免許証 写真

    「弊社への依頼者」「車の所有者」「車の使用者」のどれか1部
    » なぜコピーが必要なの?
    ご用意できない場合

  • 移動報告状況確認書類 写真

    該当する車が正式に解体されたことを証明する書類
    車両の引き取り後、7~10日以内に弊社が発行
    自動車税を止める場合にはこの書類が必要です

車内にあることをご確認ください

上記ページをブックマーク (も保存) 印刷